糖尿病予防サプリランキング!

 

糖尿病になったら治らない?

 

もし糖尿病になってしまった場合、治療によってそれを完治させることはできるのでしょうか。答えはNOです。糖尿病は一度発症してしまうと、治ることのない病気です。

 

しかし、上手に付き合っていくことは可能な病気でもあります。早期に発見し、しっかりと食事療法と運動療法を行えば、そのうちに血糖コントロールもできるようになります。

 

血糖コントロールを上手く行える状態となれば、ほぼ治った状態であるとも言え、通常の生活を問題なく送ることも可能です。そのためには、バランスのとれた食事を1日3食しっかりと食べ、適度な運動を日常的に行うことが重要です。

 

糖尿病には、初期の段階ではほとんど自覚症状が現れないという特徴があります。しかし、この初期の段階こそ肝心です。まだ初期段階であるなら、上述したような食事療法と運動療法によって、血糖コントロールを行うことも不可能ではありません。対して、自覚症状が出てくるほど病状が進行してまうと、食事療法と運動療法だけでは、あまり改善効果は見込めません。薬物療法が必要となってきます。

 

糖尿病は、それ単体で死ぬようなことのない病気です。恐ろしいのは糖尿病によって引き起こされる合併症で、この合併症の中には、死に至るほど深刻なものもあります。しかし、治療をしっかりと行い、正しい生活習慣を身に付ければ、合併症を予防することも可能です。

 

糖尿病が完治することはなく、一度発症してしまえば、一生付き合っていく必要があります。とはいえ、上述のように、生活習慣と治療に気を配って血糖コントロールができるようになれば、それほど恐れることはありません。

 

糖尿病の原因はなにか

 

糖尿病となる原因はいくつかあります。原因は大きく分類すると6つで、以下のようになります。

 

・生活習慣
・ストレス
・老化
・薬物
・妊娠
・遺伝

 

生活習慣は、糖尿病を引き起こす原因として最大のものです。不規則な生活によって糖尿病になってしまう方は、非常に多く見られます。栄養バランスの崩れた食生活、運動不足、睡眠不足などといったものが原因です。

 

次に、糖尿病の原因としてはストレスもあげられます。ストレスを感じることにより、私たちの体はインスリンの働きを低下させてしまうことがあります。過剰なストレスを受けないよう生活を改善することは、身体全体の健康対策になるのみならず、糖尿病対策としても効果があります。

 

また、インスリンを生成しているのは膵臓ですが、その機能は加齢によって低下していき、それが糖尿病の原因となることもあります。さらに、何かしらの薬物の服用によって糖尿病が引き起こされる場合もあります。その他の原因としては、妊娠中の女性の体内におけるホルモンバランスの乱れ、インスリンの量が先天的に少ない、といったものがあげられます。

 

以上のような様々なことを原因として、糖尿病は引き起こされます。糖尿病は、日常生活に支障をきたしてしまう可能性を持つ病気です。そのため、これらの原因を取り除くことで予防に努め、また、発症してしまった場合は早めの治療を行うようにしましょう。

女性は糖尿病になりやすいのか?

血糖値が高い状態というのは、血液に含まれるブドウ糖の量が多い状態をいいます。この血糖値というものは、食事をした後に上昇しその後時間が経過すると低下します。

 

なお、ブドウ糖は血管を破壊する作用を持っており、血糖値が高い状態が続くと毛細血管も含めて血管が破壊されてしまい様々な病気の原因となってしまいます。血糖値が高い状態における最も注意すべき病気といえるのが糖尿病です。参考:糖尿病のサプリメント | 糖尿病を予防・改善しよう!

 

常に血糖値が高い状態のため糖尿病患者は血管がボロボロの状態となっており、このまま放置しておくとその状態が全身に広がり命にかかわります。それとともに糖尿病には様々な合併症の原因にもなります。

 

合併症には腎臓病や網膜症などがありますが、中でも特に注意したいのは動脈硬化です。動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞、手足の壊疽などを引き起こす原因となるものであり、糖尿病が原因となって手足を切断するケースもあるほどです。

 

このほか、眼底出血を引き起こす糖尿病性網膜症は失明の危険性が高くなるものであり、糖尿病性神経障害はEDや知覚障害などの原因となります。

 

このように、様々な合併症を引き起こす原因となる糖尿病ですが、初期状態では自覚症状がほとんどないという厄介な性質をもっています。そのため、糖尿病の発見が遅れるというケースも多く、しかも糖尿病は一度発症すると一生治らない病気です。放置しておくと進行し合併症を引き起こしてしまいます。

 

また、血糖値が高い状態というのは糖尿病だけでなく高血圧症や高脂血症などの原因にもなります。このように、血糖値が高い状態というのは様々な病気を引き起こすものとなっており、普段から気をつけて血糖値をコントロールすることが大切です。

 

戸建てのユニットバスのお風呂をリフォームする際の注意点

 

戸建てのお風呂をリフォームする場合、これまでは建物の枠組みの中にあったことで土台のスペースはもちろん、入り口のドアや引き戸、窓の位置や天井の高さなど部分的な交換や補修といった対応しか出来ませんでした。

 

建物の基礎部分との兼ね合いで湿気や水漏れから建物に傷みが出ないような設計をしなければいけなかったのが原因となっています。しかし、今では戸建てにはユニットバス方式のリフォームが非常に便利で快適さも加わっており、大きさの調整も出来るので、リフォームをする際には検討することをオススメします。

 

戸建てのお風呂をユニットバスにすることによって湿気や水漏れの心配は排水や換気の配慮もされており、それを計算した上で基礎的な工事をしますので心配はありません。

 

また、天井部分にペンキの傷みなどがあったり、亀裂などの心配があると思います。実際に戸建ての場合、昔はそれが避けられなかったのですが、ユニットバスの場合はそういった傷みも一切なくなると考えてかまいません。

 

また乾燥機能は換気機能は普通についていますので雨の日や花粉が多くて外に干したくないと思っていれば、お風呂場で乾かすことも可能です。

 

ちなみに浴槽は好みに応じて選ぶことが可能で足を伸ばして浴槽に浸かりたいと思っている方も多いと思いますが、さらに必要な水量なども調整することができますので、短時間でお風呂を沸かすことができます。シャワー機能も進化しており、さらに冬場に浴室を温かくしておく暖房機能も付いていますので、お風呂が快適な場所になるはずです。

 

気になる相場はこちら>>>水回りリフォームの相場料金はいくら?

 

 

更新履歴

(2016/05/18)
するめダイエットで一番良いのは噛むことを更新しました
(2015/09/14)
糖尿病治療における食事療法とはを更新しました
(2015/09/14)
糖尿病治療における運動療法とはを更新しました
(2015/09/14)
糖尿病における合併症〜足の壊疽〜を更新しました
(2015/09/14)
糖尿病における食品交換表を更新しました